たるみレーザーブログ(ウルセラ・ハイフで若返り)

加齢によるたるみ顔を解消したくて思い切ってウルセラ&ハイフレーザーを定期的に打ってます

*

フェイスリフト手術経過報告

フェイスリフトのカウンセリングに行ってきました。

更新日:

フェイスリフトのカウンセリングに行ってきました!

メールカウンセリングで予め「スマスリフト」に興味があります!みたいな書き込みをしていたので、まずはその話からしてもらいました~。

私がフェイスリフトしたいなって思ったきっかけが、激ヤセしてしまって顔がしぼんじゃって弛んで、法令線や口元のたるみがひどくなって・・・・っていう経緯だったんだけど、カウンセリングに行ったときは結構体重も戻っていて、一時期よりもほうれい線やたるみもそんなに気になってなかった(笑)

でも、まぁ、カウンセリングはタダだし、行ってみるか~ってことでいってきましたよ。

カウンセリングしてくださった先生は、おそらく私と同い年くらいか、ちょっと下くらいのオトコマエな先生で、若干緊張。

でもめちゃくちゃ気さくに対応してもらって、5分くらいですでに緊張感なくなりました。

オトコマエで気さくって最強やな。

※注)画像はイメージです。

んでもって、とりあえず今までのいきさつを話して、今はまた体重が戻ったので、そこまで気にならなくなったんですよね~みたいな感じで話をしたら「それだったら手術とかしないほうがいいんじゃない?」って感じの対応だったので、「いやーでもたるみは気になってて治せるなら直したいです~・・」と言っておいた。

↑こんな感じで言われたけど、突き放すとか冷たいとかそういう感じで言われたんじゃなくて、必要のない手術はしないほうが君にとっていいんじゃないか?みたいな感じで優しく諭されたので、この先生は結構信頼できる人なのかも!って思った。ちゃんと患者のことを考えてくれてるんだな~って。

とりあえず、手術はしたい方向でみたいな流れになったので、引き続きカウンセリング。

先生にまず聞かれたのが

「一番気になっているほうれい線だけ改善したいのか」

「それとも顔全体をトータル的にたるみを取り除いて若返る感じにしたいのか」

っていうこと。

※注)画像はイメージです

そりゃ~全体的に若返れるもんなら、若がりたいっすよ!的な発言をして(もっと丁寧に言ったけど)

まずは、先生が考えるベストな手術方法を提案してもらいました。

結構色んな手術+施術を組み合わせる感じ。

一通り提案してもらって、予算に応じて気になる部分から治していくのがいいんじゃないか?みたいな流れになりました。

提案された内容の施術を全部しようと思うと、200万円近く!!

車買えるやないか~!!って言うレベルです。

具体的に先生に提案してもらった手術内容的はこんな感じ。

1.スマスフェイスリフト

SMAS=表情筋の筋膜
スマスフェイスリフトは、皮膚だけでなく筋膜(スマス)も一緒に引き上げるフェイスリフトです。スマスをいじることで、いろいろな方向に引き上げが可能、また引き上げる程度を自由自在に調節できます。筋膜を引き上げないと、いずれ皮膚はまた下がってきちゃう。なので皮膚だけを引き上げるミニフェイスリフトと違い、長期間効果を持続させることができます。

2.ネックリフト

顎下や首のたるみをリフトアップし改善させる手術です。

3.ベイザー脂肪吸引(頬とあご下)

脂肪吸引して、加齢のせいでしもぶくれになったフェイスラインを整える感じ。

4.脂肪注入(CRF)

加齢によってくぼんだ目の下~ゴルゴ線に注入する。ほうれい線のくぼみはフェイスリフトだけでは解消しないのでそこにも注入。あとはあご先にも注入することで、フェイスラインが整ってシュッとした若々しい顔面になるらしい。

5.エラボトックス

30代になってからのエラボトックスは、顔が弛む原因になるのでやらないほうがいいらしいんだけど、今回フェイスリフトをやるので予めエラを小さくしておた方が、フェイスリフトによる小顔効果がより強まるとのこと。

フェイスリフト・・・検討やな!

金額けっこうデカいな~。

でも200万円で10歳くらい若返れたら安いものなのかもしれないなぁ。

金額面はなんとかなるにしても、ダウンタイムとかもかなり長そうだから、ちょっといろいろと調べて検討してみようかなと思っています。

-フェイスリフト手術経過報告

Copyright© たるみレーザーブログ(ウルセラ・ハイフで若返り) , 2021 AllRights Reserved.